2008年06月17日

燃油特別付加金 サーチャージとは

燃油特別付加金(サーチャージ)とは、航空路や海路で、運賃とは別建てに徴収される料金のこと。

航空機や船舶の燃料となる石油価格の高騰により、企業努力では運賃の範囲内でまかないきれない際に、各航空会社や海運会社が設定している。

(ウィキペディアより)


マイルが貯まったので、飛行機代がタダになるからといって、
燃油特別付加金というものは、払わなければいけないお金らしい。


現時点での、成田〜グアム間のサーチャージは、片道
8000円。

でも、原油の高騰をうけ、値上がりしそうなので、早めに
飛行機を決めてしまいたいところだ。



うろ覚えなんだけど、支払いをしたときのサーチャージが
適用されるとか・・・?


12月の飛行機を一応、押さえているけれど、予約がいっぱいで、
夜便しか取れなかった。

毎日、JALのホームページをみて、キャンセルがでてないかどうか
チェックしている。


せっかく、時差の少ないグアムに行くのに、夜便になってしまったら
夜中にホテルに着くことになっちゃうじゃんか。


できれば、日中の便に変更したいので、希望の時間に予約変更できたらとっとと、サーチャージを払ってしまいたい。

・・・・とダンナが言っている。


今押さえている便は、夜9:30位に成田出発、夜中の12:30位に
グアム着、それからホテルまで、どれくらい、かかるかわかんないけど、時差が1時間あるから、2:30くらいにホテル着かも?

子供たち、飛行機では、はしゃいで寝ないだろうし、グアムに着いてからの移動のときに、限界?


せめてもうちょっと早い時間に変更できるといいんだけど。


そしたら、さっさと燃油特別付加金も払ってしまいたい。


posted by ちひろ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。